人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夜の色彩

ドビュッシーが現代音楽の先駆けに位置するならばサティは環境音楽の先駆けかもしれません。僕はどちらも好きなのですが
サティのノクターンはあまりポピュラーな存在ではないようです。
演奏会で聴いたことがありません。
でも実際生で聴いたら気持ち良くて寝ちゃうかも…
そんな曲ですがCDでありました。

f0214847_061483.jpg


「belle de nuit」 satsuki shibano+yoshio ojima
サティのノクターンに都会の夜の情景を切り取ったようなサウンドコラージュを加えた、まさに夜の音楽アルバム。
不思議な静けさと涼しさを醸し出します。
寝る前におすすめです。
原曲ができたのが1919年。凄すぎです。
近未来の都会の夜が100年前の作品と現代のアンビエントミュージックで創られている。

また新たな作品集への刺激になっています。

by cocopuru | 2013-07-28 00:04

器で変わる

f0214847_15161684.jpg
仙台の陶工 加藤晋さんの作品展が7月21まで多賀城のグリーンライフコーヒーロースターでおこなわれていたのですが、期間中におじゃまして加藤さんのうつわで珈琲を堪能しました。

器で味が変わるとは聞いていましたが、水だけでも違うんでしょうね。

繊細なうつわに注がれたコーヒー。


そして、コーヒーは「珈琲」になるんです。淡いクリーム色のカップには花柄のような模様がうっすらと浮かんでおります。これは焼成中の化学反応によるものだそうで(物質名なんだっけかな…)どのような模様になるのかは本人にも分からないのだそうです。
会場には酒器も展示されていました。冷酒の旨い季節。
たまにはうつわをじっくり選んで、ゆっくりとした時間とともに楽しみたいものです。

加藤さんは音楽好きだそうで、自らBassをプレーするのだそうです。
うつわ--Cafe--JAZZ--SAKE 魅力のキーワードですね。

by cocopuru | 2013-07-27 15:20

夢の途中

平井真美子さんって知ってますか。映画音楽などを手がける作曲家です。
横顔がすてきですよね。
f0214847_23395283.jpg
「夢の途中」
とても気持ち良いアルバムです。
夢の途中の方 大勢いるのではないかと思います。
そういや、このタイトル。昔歌った方いるんじゃないかな。
薬師丸ひろこも歌ってたよね「セーラー服と機関銃」で…
いまじゃ薬師丸さん「じぇじぇじぇ」って状態ですが。

僕は夢なのか現実なのか分からなくなるときがあります。
それと「夢の途中」はちょっと意味違う?

目標を追いかけている途中
走り続けている途中
とてもポジティブな音が心地よい
そうだ ポジティブで行こう!

ギタリスト 小関佳宏君の紹介で
先日ポジティブなパフォーマンスと音を目の前で堪能しました
Happy Fragrance(ハッピーフレグランス)
f0214847_23453514.jpg
岩手出身のギタリスト 山田 幸
福岡出身のサックスプレーヤー 吉永絢香
2人によるユニットのライブが仙台市内でおこなわれました
ジャンルはジャズになるのかな
こちらも前向き 熱い でもクール 良い音です


動画ご覧ください
その1
その2

by cocopuru | 2013-07-13 23:43

宮床

f0214847_2235373.jpg

   夏
   の
   庭
   鳥
   の 
   み
   ぞ
   鳴
   き
   冷
   酒
   香
 直
 樹


 
 父の葬儀でお世話になった七ッ森近く
 大和町宮床
 「覚照寺」へご挨拶に行って来た
 広大な敷地は癒しの「パワースポット」でした
 不思議な出会いもあり「ひきよせ」の力を実感

by cocopuru | 2013-07-03 22:50