羅針盤の板チョコ

f0214847_16031751.jpg
喫茶店「羅針盤」
盛岡を訪れると必ず立ち寄っていた「六分儀」が閉店後
店舗の雰囲気をそのまま引き継ぐかたちで
オープンした喫茶店
珈琲とチョコレートのお店
迷いもなく店内に入り席に座ると落ちつくあの感じはそのまま
「あー これこれ」という感じ
まったりとした時間にじゃわじわと包まれる

こういう形で新しいお店をオープンさせるのって
なかなかできなんじゃないだろうか

盛岡のCafe文化を大切にしているからこそできたのでしょう

珈琲の焙煎とチョコは東京で

帰りに豆と板チョコを購入
チョコは上品な和テイストな紙箱に大事におさまっておりました

[PR]

by cocopuru | 2018-11-11 16:05