谷内六郎さん

f0214847_7491651.jpg
f0214847_7493152.jpg

公園の桜の葉っぱはすっかり落ちてしまい、夜の星々もきれいに見えるようになりました。
この季節になると本棚から手元に置いて
ときどきぱらぱらと頁をめくりたくなる本
谷内六郎さんの「北風とぬりえ」
1956年から25年間週刊新潮の表紙絵を描き続けたアーティストとして有名です。最初は漫画家として活動していたのですね。
1981年に59歳でお亡くなりになったのですが、それまでの創作意欲に圧倒されます。
「北風とぬりえ」マドラ出版
表紙の絵(夜の公衆電話)に引き込まれるんです
シルエットになっていますが
クリームと赤で塗られた公衆電話ボックスでしょう
今現存しているんでしょうか…

写真は昭和中期に使用されていた、
電話ボックスのレプリカです
(新横浜ラーメン博物館)

f0214847_7514178.jpg
[PR]

by cocopuru | 2014-12-06 07:57