3月22のこと

f0214847_651146.jpg

このところやることが多すぎて…
更新やっとできた(^◇^)

22日 九州の太宰府市にある九州国立博物館において
語りと音楽で綴る 東日本大震災から4年の道のり
「ママたちの底力 小さな復興が街を変えた」

と題した震災復興の活動報告会が開催されました
マキコ隊員が出演のためぷるぷるメンバー全員で九州へ
モモカ隊員は初フライト初九州

準備期間7ヶ月
主催の「CLOVERS MUSIC」(福岡県太宰府市)のみなさんのご苦労と行動力で準備が進められ
多賀城でも講演内容を何度もチェック
ボイストレーニングもしっかりやって
無事 大成功となりました\(^O^)/

開催の前日から当日訪れた
九州国立博物館は巨大すぎて建物全体が視界に収まらない
東北にはないスケールの施設です(^_^;)

構成はプロSax奏者の安武玄晃さんとプロGuitar奏者の西田勇さんによる
「YASUTAKE ISAMU」にVocalの由夏さんが加わったスペシャルユニットによるコンサートと、震災当日から4年の歩みをコトリコーヒーの庄司美穂さんと、ぷるぷるのマキコ隊員が講演。太宰府市長さんからスピーチもいただきました。

震災当日から現在までの様子を生の声で届けるのは初めて。太宰府市からは現在も被災地である多賀城市に復興応援の職員派遣など、多くの支援をいただいていますが、被災地からの生の声を聞く機会がないため、この企画はとても有意義な内容だったと思います。

会場に訪れた皆さんから「応援しています」のメッセージをたくさんいただきました。
会場では大勢のスタッフのみなさんに助けていただき、生涯の思い出となるとても良いイベントとなりました。

主催の「CLOVERS MUSIC」代表坂井さんご夫妻、安武さんご夫妻、西田さんご夫妻、子ども達。
バンビーニ太宰府のみなさん、中村さん…太宰府、九州のみなさん(多すぎて書ききれません!)
ありがとうございました!
感謝!
(写真の一部は太宰府市のHPから転載)
[PR]

by cocopuru | 2015-03-29 07:01 | Comments(2)

Commented at 2015-04-04 19:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocopuru at 2015-04-05 17:41
かなこ先生 親子共々いっぱいおせわになりました! いろいろあった百華の中学生時代でした。学校へ行った日は、今日はかなこ先生が一緒にお弁当を食べてくれて話しを聞いてくれたんだよ!うれしかった!…と百華が話しをしてくれました。親としてもとっても有り難かったです。心から感謝申し上げます。そして、さらにこのコメントを頂き、心が温まりました。
多中には様々な思い出ができました。私達家族にとっても貴重な時間だったことに気がつきます。これから始まる新生活でも生かして行けそうです! かなこ先生とはカフェなどで、ゆっくりお話したいです。もちろん我が家でも大歓迎です! お待ちしてまーす^^マキコより